CRAFTSMAN
究極の実用性をコンセプトに、 チタン、セラミック、カーボン、トリチウムなどの先進素材を惜しみなく融合した、フラッグシップモデル。 耐磁性、耐衝撃性、トリチウムイルミネーションインデックスなど、 究極の機能設計から導かれたデザインは、立体的かつ複雑で、細部にまで普遍的な機能美が宿っています。 まさにエグゼクティブに贈る、最高峰の自動巻きライン。

日本製ハイビートムーブメント

毎時28,800振動を誇る、日本製ハイビートムーブメントを採用。 日差-10秒~+15秒、巻き上げ持続時間42時間と、日本製ムーブメントで最高峰のスペックを実現。

オールチタン製ケース

レアメタルとして知られるチタンを全ての外装パーツに使用。 チタンは、軽量性と堅牢性に優れ、航空機の機体にも採用されているほか、金属アレルギーを起こすことが少なく、時計にとって最高の素材の一つ。 その中でも最高品質を誇るJIS1種純チタンを採用している。 また、ベゼルには更なる軽量化のため超硬セラミックを採用。

超硬質表面処理、
ナノブライトプロテクション®

自社開発のハードコーティング技術「ナノブライトプロテクション®」(N.B.P)を採用。 ステンレスの約10倍の硬度を持つこの表面処理技術をケース、バンド、バックルにいたるまで全外装パーツに施すことで、チタンの欠点であった傷のつき安さを克服。 ハードユースにも耐え、高級感ある輝きを長期に渡り持続させます。

耐衝撃構造

振動や衝撃は、繊細なムーブメントにダメージを与え、精度不良の原因にもなります。 クラフツマンでは。8個のNBR弾力パッキンをムーブメント周りに装填する耐衝撃構造により、ムーブメントを衝撃から保護します。

トリチウム
イルミネーションシステム

スイスMBマイクロテック社の純正トリチウムマイクロカプセルを、全てのインデックスに配置。 蓄光と比較し、減衰することなく光り続けるトリチウムは、いかなる暗闇でも視認性を確保し続けます。 また、その発光機能は20年以上持続すると言われています。

軟鉄シースルーバック

シースルーバックからは、 シリアルが刻印された軟鉄シールドが見える設計になっており、耐磁構造をリアルに感じることが出来ます。