【第3話】MOTO-R 発売に向けて
2018.8.17 UP

いよいよプロトタイプが完成したMOTO-R(モトアール)は、実使用テストによって更なる改良が行われ、2018年12月の発売に向けて生産の準備が進められています。

少数ながら、一部のバイクファンにも親しまれる存在であった私たちケンテックスにとって、バイクはいつも身近な存在であり、いつか2輪ライダーへ向けた専用のプロウォッチを開発したいと思い続けてきました。

2016年から本格的に始動したこのプロジェクトは、次第にバイク業界の著名な関係者を巻き込む形で製品開発チームが発足し、大きなうねりとなっていきました。

2017年からは、ダートトラックライダー#70大森選手の活動サポートや、全日本ロードレース選手権への協賛を通して、プロライダーや多くのバイク愛好家のリアルな声に耳を傾けながら開発が進められてきました。

製品化後の販売については、これまでのような一般の時計店ではなく、バイク用品店だけで製品のお取り扱いを頂く予定となっています。
そんな、型破りな流通方法の裏には、MOTO-Rを腕時計としてではなく、2輪ライフを豊かにしてくれる“バイクギア”として愛用頂きたいという、私たちの強い願いがこめられているのです。
業界初となる二輪専用ウォッチ「MOTO-R」は、12月の一般販売に先立ち、8月末よりクラウドファンディングサイトの「Makuake」にて、ご支援を賜ります。

先立ってご支援いただけるサポーターの皆様には、発売後には別売となる、交換用バリスティックナイロンベルトの無料オプションや、オリジナルMOTO-Rグッズのプレゼントなど、クラウドファンディングだけの特別なリターンをご用意させていただく予定です。

また、同ページにて、プロライダーも出演する迫力のプロモーションムービーも公開されます。


バイクファンのために送る、専用のプロウォッチ「MOTO-R」

ご興味のある方は、ぜひページをご覧ください。

▼ 8月31日(金)からサイトが見られます! ▼

  • 【クラウドファンディング開始日】
    2018年8月31日(金)開始予定
  • 3針モデル(シルバーエディション)
    税抜28,000円(予価)

  • 3針モデル(ブラックエディション)
    税抜33,000円(予価)

  • クロノグラフモデル(シルバーエディション)
    税抜38,000円(予価)