「60年の軌跡が今ここに。 全3モデルプロトタイプ公開!」
2019.11.23 UP

前回から大変お待たせしてしまいましたが、ようやくすべてのプロトタイプが完成し、いよいよお披露目となります。
すでに第3話までに、製品開発室史上最高となる、13,000字以上の思いの丈を綴ってまいりましたので、、、今回はなるべく画像メインでシンプルにいきたいと思います。

今回ブルーインパルス60周年記念モデルの開発にあたっては、それぞれテーマの異なる全3モデルが企画開発されているのですが、どれもストーリー性に溢れる、とことん語れる仕様となっています。
現役T-4ブルーの功績を称える「T-4エディション」、ブルーインパルス誕生の原点となった天竜へのオマージュモデル「天竜エディション」、そして、これまでの60年の歴史を描いた「クロニクルエディション」の全3モデルの画像を余すところなく公開しますので、どうぞ最後までお楽しみください!




  • チタンクオーツ「T-4エディション」

    チタンクオーツ「T-4エディション」は、60年という大きな節目を迎え、更なる進化を続ける3代目T-4ブルーがテーマとなっています。
    隊員が任務でも使用できる実用性を重視したクオーツ式の駆動方式をベースに、航空幕僚監部監修のもと製作された意匠は、T-4ブルーへのリスペクトが随所に散りばめられた、デザインとなりました。

Blue Impulse 60th Anniversary
チタンクオーツ
T-4エディション

価格78,000円(税込み85,800円)
2020個限定生産
12月下旬発売


  • プレミアムオートマチック「天竜エディション」

    本モデルは、ブルーインパルス誕生の原点となった黄金の「天竜」へ捧げるオマージュモデルとして開発されました。

    一生ものに相応しい、国産自動巻きクロノグラフの傑作「SEIKO NE88」を搭載し、ケースとブレスレットには、プラチナコーティングされたグレード5(TC4) の合金チタンが細部に至る全ての外装に使用されています。
    開発コンセプトには、時代を超えてブルーインパルスの貴重な歴史を語り継いで欲しいという願いが込められました。

Blue Impulse 60th Anniversary
プレミアムオートマチック
天竜エディション

価格600,000円(税込み660,000円)
60個限定生産
2020年1月下旬発売


  • プレミアムオートマチック「クロニクルエディション」

    プレミアムオートマチックの別仕様として開発されたのが、ブルーインパルス60年の進化の歴史を描いたクロニクルエディションです。

    国産自動巻きクロノグラフ「SEIKO NE88」ムーブメントと、プラチナコーティングされたグレード5(TC4) の合金チタン外装はそのままに、初代F-86FからT-2,T-4へと進化の変遷が盤面上に表現されました。 描かれた歴代すべての機体デザインには、初代から連綿と受け継がれるチームスピリッツ「創造への挑戦」への畏敬の念も込められています。

Blue Impulse 60th Anniversary
プレミアムオートマチック
クロニクルエディション

価格600,000円(税込み660,000円)
60個限定生産
2020年1月下旬発売


  • プレミアムオートマチック共通 「60周年ケースバック」

    プレミアムオートマチックモデルでは、サファイヤガラスのスケルトンバックから、型打ちで立体成型されたパイロットプレートと、60TH ANNNIVERSARYの文字が記されたオリジナルのブルーローターを眺めることが出来ます。
    少数限定の記念モデルらしい豪華なスケルトンバックは、自動巻きモデルだけの垂涎の仕上がりとなっています。




  • プレミアムオートマチック共通 「レプリカヘルメットパッケージ」

    プレミアムオートマチックでは、大切な時計を一生保管いただける空間として、パイロットのジェットヘルメット型パッケージに時計をお入れしてお届けいたします。
    本パッケージは、実際のブルーインパルスパイロットのFHG-2改式ジェットヘルメットを、3Dデータマッピング技術により85%スケールで再現した、精巧なレプリカヘルメットとなっています。
    時計の保管用としてはもちろん、鑑賞用として心ゆくまでそのディテールをお楽しみいただけます。

  • プレミアムオートマチック共通 「レプリカヘルメットパッケージ」

    プレミアムオートマチックでは、大切な時計を一生保管いただける空間として、パイロットのジェットヘルメット型パッケージに時計をお入れしてお届けいたします。
    本パッケージは、実際のブルーインパルスパイロットのFHG-2改式ジェットヘルメットを、3Dデータマッピング技術により85%スケールで再現した、精巧なレプリカヘルメットとなっています。
    時計の保管用としてはもちろん、鑑賞用として心ゆくまでそのディテールをお楽しみいただけます。





製品開発室後記

魂を込めて書き綴ってきた今回の製品開発室も、この第4話をもっていよいよ完結となります。

2018年から、満を持してこの企画を進めてきたのですが、気づけばあっという間に1年以上が過ぎていました。当初は、1モデルだけの開発予定であったのですが、ブルーインパルスの歴史を深堀りするうちに、どうしてもこの3シリーズじゃないと60周年を伝えきれないという想いを抑えられなくなり、ついには3モデルの開発を完成させるに至りました。
また今回は夢でもあったジェットヘルメットの完全レプリカ製作という新境地にも挑戦することができ、120%の完全燃焼で本モデルの発売を迎えることが出来そうです。

さらに今回、本モデルのコンセプトムービーを製作中なのですが、想いを伝えるべく、開発責任者である私自ら出演いたします! 初代F-86Fブルーインパルスの飛行練習の地でもあった、愛知県渥美半島をロケ地に、海岸線を全力疾走する私の姿をぜひご覧ください(笑)

ついに全貌が明らかとなった今回の全3シリーズは、チタンクオーツが2019年12月下旬、プレミアムオートマチックが2020年1月下旬の発売を予定していますが、ここまで読んでくださった方のために、この場を借りて先行予約のご案内をいち早く解禁いたします!


一般販売開始に先立って、2019年11月29日より、弊社公式オンラインストア、ならびに直営ブティックにおきまして、本3モデルの先行予約をスタートいたします。

当日より、下記のURLにて専用の先行予約ページが立ち上がりますので、ぜひご覧になってください。


https://www.kentex-jp.com/jsdf/blueimpulse_60th/index.html

先行予約では、限定数量にて60周年ならではのスペシャルな特典もご用意させていただく予定です。

この腕時計を通して、一人でも多くの方にブルーインパルスという航空自衛隊アクロバット飛行チームの活動を知っていただき、勇気と感動が届けられることを願っております。